総量規制でも借りれるところ

労金は限度額が高く総量規制対象外です

総量規制対象外のカードローンというのは、利用者の年収に関係なく借り入れができるタイプの融資です。総量規制というのは消費者金融や信販系会社などを対象としている制限のことで、それによると利用者の年収の3分の一以上の融資をしてはならないということになっています。しかし、労金のように銀行系の融資の場合には総量規制対象外となっていますので、年収が少ない人でも審査に通れば借り入れをすることができます。また、労金は総量規制対象外であるだけでなく、借り入れの利用限度額もかなり高額な設定ができるようになっていますので、まとまった現金が必要なときでも審査に通れば借り入れができる便利な融資元の一つです。

 

カードローンやキャッシングは、無担保で使い道も事業用資金以外であれば自由ということになっていますので、マイカーローンや教育ローンなどの審査に通らなかった場合に、代わりに利用することもできます。返済は少額からの設定になっていますし、繰り上げ返済や追加借り入れも手数料等の負担なしに行うことができますので、借りたり返したりを繰り返すことが多い人には特におすすめです。銀行系なので金利も低めになっており、安心して借りられます。