みずほ銀行と総量規制

「みずほ銀行カードローン」は総量規制対象外なので住宅ローンにも利用出来ます

消費者金融の多くのカードローンは、総量規制対象になっていて、賃金業法の総量規制によって年収の3分の1以上の貸付が禁止になっています。

 

しかし、「みずほ銀行カードローン」は総量規制対象外になるので、総量規制は関係なくどうしても必要なときに融資を受けることが出来ます。
例えば、結婚式や葬式などの急な出費が必用になった時や、または住宅ローンのつなぎなどでも利用することが出来ます。

 

住宅ローンを組む場合、既に借金などがあったりすると借りることが難しい場合がありますが、総量規制対象外になっている「みずほ銀行カードローン」なら、事業目的以外なら借りることが出来るので便利です。

 

申し込みは、インターネットから可能で身分証明書などの郵送や来店の必要はありません。
最短で即日に審査が通って、融資を受けることが出来ます。

 

ご利用限度額は、最高1000万円まで可能になっています。
住宅のローンのような多額な借り入れでなくとも、旅行や学資のためなど幅広く有効に使うことが出来ます。
また、他の会社で借りているものも、まとめて一本化して支払うことも可能です。
金利もかなりの低金利です。

 

既に、みずほ銀行ダイレクト手帳を持っている場合は、200万円までなら原則書類提出などもありません。
総量規制対象外の銀行カードローンなので、安心して利用することが出来ます。