総量規制対象外のジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行カードローンは銀行のカードローンですから、総量規制対象外であり、申し込んだ人の状況によりますが、借りているお金の総借入額が総収入の3分の1を超えたとしても貸してくれる場合があります。
そもそもジャパンネット銀行はその名前のとおりネット専用銀行です。都市銀行や地方銀行のように窓口がある店舗などはありませんので、その分様々な恩恵もあります。その一つが金利です。

 

借り入れをする際の金利は他社と比較しても決して高いというわけではありません。ただし、そもそもこの銀行の存在を知らない場合もありいくら総量規制対象外で借り入れをしたいと考えてもまずどうやってこの銀行とコンタクトをとり、たとえば口座の開設方法はどうすればいいのかなど戸惑ってしまう人もいます。

 

ジャパンネット銀行がどういった銀行家をまずはインターネット上のホームページで確認の上、このジャパンネット銀行カードローンに興味があれば、総量規制対象外でもあるので申し込みを考えてみる価値はあります。
取引などがネットなので不安だという人もいますが、たとえば他行などへの振込時にはワンタイムパスワードで入力を行う必要があり、そのパスワードは刻一刻と変化しますから、安心して利用できる口座でもあります。